インタースピーチ

音声言語処理の学際的研究は多様な学術的心理学に至るまでの 地域、言語学、生理学、物理学、医学、教育、工学で構成されています。音声生 成のメカニズムはすべての人間が大部分が同じですが話される言語はユニークです

インタースピーチで発表された軽貨物運送業に新たな荷物

インタースピーチで発表された軽貨物運送業

最近軽貨物運送業に新たな荷物が登場し始めました。それはインタースピーチのイベントで発表され、今までのように配達するたびに受け取りのサインをもらっていた荷物とは別に投げ込みと言うタイプの郵便ポストにそのまま投げ込み受け取りをもらわない荷物なのです。以前から少しはあったのですがこれが意外と楽なようで数がある、だけど賃金が安い同じ経費かけて配達しながらも単価が安い為割に合わない荷物だったのです。

ここ最近その荷物を専門に配達するという主婦のアルバイトが増えてきていてもともと貨物自動車運送をやっていた主人に頼まれて始めたのがきっかけで大学から頼まれるかなりの数の小荷物で内容は医学、工学、物理学、生理学、言語学などの学部から毎日大量にでる小荷物を専門に配ります。重さ自体も週刊誌くらいの重さなので女性でも全然大丈夫で単価が安いのですがその分数がこなせるので結構な収入になると、結構な評判なのです。

インタースピーチ軽貨物運送業

こないだの音声言語処理の学際研究発表のインタースピーチの時に出た荷物の量がかなり有り、そしてその荷物の送り先が一カ所だったことからかなり美味しい思いをした。とその荷物を配達した主婦のかたがよろこんでいました。今後も小荷物配送を続けていきたいと感想を言われていました。また普通に軽貨物運送業をやられているご主人も奥さんの稼ぎと自分が稼ぐ稼ぎとでかなりの収入になる事から、この家業をやっていてよかったと満足げな顔をされていました。現代社会の隙間の隙間を狙ったサービスはこれからもっと脚光を浴びそうです。